大鹿歌舞伎 大鹿村観光ガイド

TOP > 大鹿村の○○を探す > 村の役者の一覧 > 大鹿歌舞伎

大鹿歌舞伎は明和4(1767)年に上演された記録が残る地芝居で、国選択無形民俗文化財に指定されています。村内にはかつて13ヶ所もの舞台があり、「六千両後日之文章 重忠館の段」は大鹿だけに伝わる幻の演目です。
国立劇場や海外での上演実績もあり、春と秋の公演には県内外から多くの見物客が集まります。

営業時間

【春】5月3日 大磧神社(大河原)
【秋】10月第3日曜日正午 市場神社(鹿塩)

<< トップページへもどる

▲このページの一番上へ

大鹿村観光協会

〒399-3502
長野県下伊那郡大鹿村大河原389
TEL 0265-39-2929
FAX 0265-39-2803