山塩 大鹿村観光ガイド

TOP > 大鹿村の○○を探す > 村の味の一覧 > 山塩

海から遠く離れた標高750mの山の上。この地から湧き出る「塩水」を一日半ほどゆっくり煮詰め、山塩を作っていきます。
手作りなので、作れる量は100リットルの塩泉から30グラムほど。
口当たりのやわらかい上品な仕上がりで、焼き物・てんぷらなどにつけて食べると味をグッと引き立てます。
なぜ、この地に塩水が?多くの学者の方が調べましたが、2009年に入った今でもその理由は解明していません。まさしく「浪漫の塩」です。

<< トップページへもどる

▲このページの一番上へ

大鹿村観光協会

〒399-3502
長野県下伊那郡大鹿村大河原389
TEL 0265-39-2929
FAX 0265-39-2803