秋葉街道 大鹿村観光ガイド

TOP > 大鹿村の○○を探す > 珍しい所の一覧 > 秋葉街道

秋葉街道は、遠州の秋葉山(静岡県浜松市春野町)と信州の諏訪こをつなぐ総延長220km余の古い街道。中央構造線の谷に沿って走っており、現在の国道152号にあたります。
江戸時代に秋葉神社へ詣でる旅人が多く通行しとことからこの名で呼ばれますが、太平洋と内陸を一直線に結んでいることから縄文時代からすでに山と海を結ぶ「塩の道」として使われていたと想像されています。

現在の国道は分杭峠や地蔵峠が冬期閉鎖、静岡県境の青崩峠(飯田市)は迂回が必要など不便さはありますが、「秘境を行く道」としてツーリング愛好者の間で高い人気を集めています。

アクセス

観光案内所より

電話番号

0265-39-2929

HP
http://ooshika-kanko.com
お問い合わせ

大鹿村観光案内所

<< トップページへもどる

▲このページの一番上へ

大鹿村観光協会

〒399-3502
長野県下伊那郡大鹿村大河原354
TEL 0265-39-2929
FAX 0265-39-2803