小さな砂の山 | 観光案内所の大鹿日記 | 大鹿村観光ガイド

TOP > 観光案内所の大鹿日記 > くらしの一覧 , 村内を探検!の一覧 , 案内所だよりの一覧 > 小さな砂の山

観光案内所の大鹿日記

小さな砂の山

村内を山道を走行中、カーブ毎に小さな砂の山があるのに気が付かれましたか?
s__DSC3461.JPG
夏でも冬でも通年あるこの山ですが、一体何に使うのか...?
s__DSC3462.JPG
答えは、これです!
塩カル代わりに凍結した道にまき、滑るのを防ぎます!
s__DSC3463.JPG
撒きすぎると、砂と雪でゴロゴロになりますが...砂は元の山に戻っていきます。
なかなか面白いです。

山道のカーブは、影になりやすく、雪がなかなか溶けません。
カーブ毎に砂山があるのは、そのためです(^^)/

こんな田舎あるある、いかがでしょうか♪

(17/03/04)

<< 観光案内所の大鹿日記の一覧へもどる

<< トップページへもどる

▲このページの一番上へ

大鹿村観光協会

〒399-3502
長野県下伊那郡大鹿村大河原389
TEL 0265-39-2929
FAX 0265-39-2803