冬の風景 | 観光案内所の大鹿日記 | 大鹿村観光ガイド

TOP > 観光案内所の大鹿日記 > くらしの一覧 , 村内を探検!の一覧 > 冬の風景

観光案内所の大鹿日記

冬の風景

あるお客様より「昨年は今頃(15日前後)ブルーベリーの開花がありましたが、今年はどうでしょう?」という質問をいただきました。
たしかに去年の大鹿村は暖冬で、そういった現象が多く見られました。
今年は平年通りの冬!(この表現は正しいのかわかりませんが)という感じです。
季節を勘違いしてなにかが開花したという情報は、今年はいまのところないです。
しかし、雪はそれほど降りません。
先日、広島県で積雪19センチという報道がありましたが、大鹿村は10センチ前後でした。
日本海からも遠く、長野県でも南のほうなので1年通してかなり過ごしやすい地域だと思います。
s__DSC3383.JPG
2017年1月19日(木)、今日の赤石岳です(^^)

天気は曇りで、車に乗っていると窓がくもります。
今日は午前中に村内の撮影に行きましたが、車から降りると外は凍るように寒く、すぐに体温が奪われます。
しかし、いくらか湿気もあるので、風は肌にまとわりつくようで溶けだした水が少しずつ道に流れている状況です。

s__DSC3378.JPG
↑国道152号線、おより亭さんから数キロ先の冬期閉鎖ゲートです。
(雪はご覧の通りですが、人家もなく、土砂崩れ等が起きやすいので3月半ばまでの間は閉鎖されています。)
カーブを曲がるといきなりこのゲートに出くわします。鎖国感がスゴイ...!!
s__DSC3380.JPG
このため、北川露頭に行くことはできません。

メイン道路は雪はほぼ溶けていますのでツルツルということはありません。
※山道のカーブでは日が当たりにくく、雪が残っている箇所もあります。

(17/01/19)

<< 観光案内所の大鹿日記の一覧へもどる

<< トップページへもどる

▲このページの一番上へ

大鹿村観光協会

〒399-3502
長野県下伊那郡大鹿村大河原389
TEL 0265-39-2929
FAX 0265-39-2803