絶滅危惧種ヒメマツハダ | 観光案内所の大鹿日記 | 大鹿村観光ガイド

TOP > 観光案内所の大鹿日記 > 村内を探検!の一覧 > 絶滅危惧種ヒメマツハダ

観光案内所の大鹿日記

絶滅危惧種ヒメマツハダ

ユネスコエコパークであり、珍しい生き物や植物が多い大鹿村。
今朝は、そのなかでも誰でも見ることのできる珍しい植物をご紹介。その名も...
ヒメマツハダです。かわいい名前!

ヒメマツハダってなんずら~?(方言)

八ヶ岳と南アルプス北部だけに分布するトウヒの仲間。
絶滅危惧種に指定されている希少植物。
八ヶ岳・仙丈ケ岳にしかないと思われていたが、昭和35年の調査で大鹿村にもあることが分かった。

これは日記に載せねば!と思い、今朝行ってまいりました。

行き方は、観光案内所を背にR152を右に1.2キロほど進みます。
右手に「赤嶺館(せきれいかん)」さんという宿があります。その前の坂道を上り、農協さんと前沢産業さんの間の道に左折します。1分ほど進むと、
1464308041219.jpg
ちょっと見にくくなっていますが、この看板が目印!
1464308030633.jpg
おお~
1464308020566.jpg
今朝は雨で霧が濃く、なんだか神々しく見えました。

大鹿村には2本あるそうなのですが、1本しか分からず...発見したら日記で紹介します!
ではまた明日♪

(16/05/27)

<< 観光案内所の大鹿日記の一覧へもどる

<< トップページへもどる

▲このページの一番上へ

大鹿村観光協会

〒399-3502
長野県下伊那郡大鹿村大河原389
TEL 0265-39-2929
FAX 0265-39-2803